• CLUBER BASE
  • kinoshohampu×HOKUTAN
  • kepani
  • kinosho par4
  • OLD'N BOLD
パーカーの特徴について

メンズやレディースという枠組みにとらわれることなく、お出かけ時や部屋着として、気軽に着ることができるのが、パーカーです。
国産のブランドはもちろんのこと、それ以外の国々からも多くのパーカーが生み出されています。
高級感あふれるデザインのものから、リーズナブルなものまで多種多様であり、インターネットやカタログなどの通販をご利用になることで、好きなブランドのパーカーを気軽に取り寄せることもできます。
こちらでは、そんなパーカーの起源と特徴、素材についてご紹介します。

パーカーの起源

元々は「パーカ」という名で呼ばれていましたが、今では「パーカー」と語尾をのばして呼ぶ方が多く、パーカーで定着しています。
その起源としては、北極圏の氷雪地帯住むイヌイットが、トナカイやあざらしなどの皮で作ったフード付の防寒着とされています。
寒い地域で生み出されたこともあり、その形は防寒や防風にも優れた上着となっています。

パーカーの特徴

首元に付いているフードが特徴であり、今では防寒よりもカジュアル色が強いものも多くデザインされ、アメリカでは特に流通しています。
スポーツファッションやストリートファッションとして、パーカーは人気を博しているのです。
日本でも、気軽に着ることができる洋服として多くの人々に愛用されています。
また、一部の間で根強い人気があるB系ファッションではパーカーが欠かせないものとなっており、様々な色や柄のパーカーはファッションを楽しくさせてくれるアイテムでもあるのです。

パーカーの素材

代表的な素材といえば、ナイロンやスウェットです。
ナイロン地は防風性に富んでいて、アウトドア用として重宝されます。
一方で、多くの方が普段から使用しているのがスウェット地です。
普段着はもちろん、スポーツウェアや部屋着としても利用され、生地の厚さによって季節に応じたパーカーを着こなしている方もいらっしゃいます。
薄手の素材や通気性の良い素材などは、涼しさを重視したことから春夏の羽織に適しており、秋冬では素材に起毛や裏起毛を使用したパーカーが重宝されています。

パーカーにも様々なタイプがあり、用途によって素材を変えることで季節感を持ちながらパーカーファッションを楽しむことができます。
パーカーをお買い求めになる際には、これらのことを念頭におくだけでも、自分に合ったパーカー探しができるでしょう。

バッグドロップモールでは、kepaniのラフィ裏起毛シリーズのパーカーを取り扱っております。
スウェットタイプとジップアップタイプがあり、素材は綿100%です。
こだわりぬいた生地は、しなやかでやわらかな素材でありながら、洗濯してもよれることがありません。
自分用にも、プレゼント用としてもおすすめのパーカーです。
パーカーが好きな方は、ぜひkepaniのページでご確認下さい。