• CLUBER BASE
  • kinoshohampu×HOKUTAN
  • kepani
  • kinosho par4
  • OLD'N BOLD
ゴルフを趣味にする利点

一昔前までのゴルフといえば、お父さんがするスポーツというイメージがありました。
しかし現在では、海外でプレイする日本人ゴルファーも登場し、若い世代でも興味・関心を持つ方は増えてきて、楽しんでいる方は多くいらっしゃいます。
そのゴルフを趣味にするのは、いくつかの利点があります。

ビジネスシーンで活用できる

世代を問わずゴルフを楽しんでいる方は多くいますが、そのゴルフはビジネスシーンにおいても活用することができます。会社・企業では、取引先との交流をし、新規の提携先を獲得するために、接待することがあるでしょう。
そのようなときに、ゴルフを一緒にラウンドし交流を深めることで、取引先との関係を円滑にすることができたり、業務提携の契約を締結することができたりします。
このようにゴルフを趣味にすると、ビジネスシーンにおいて活用することができるのです。

規則正しい休日を過ごすことができる

平日は仕事をバリバリこなす方でも、休日は自宅でダラダラと過ごす方も中にはいらっしゃるでしょう。
しかし、それでは生活習慣病になる可能性もあります。
そうならないためにも、休日でも適度な運動と規則正しい生活を送る必要があります。
まずゴルフは朝早くからスタートし、18ホールをラウンドします。
またゴルフは、18ホールをラウンドすると平均して10km以上を歩くことになります。ですからゴルフでは、適度な運動することができ、休日であっても規則正しい生活を送ることができるのです。

年齢に関係なく長く楽しめる

スポーツの中には、ハードな動きを要求されるものが多く、場合によっては、年齢を重ねると楽しむことが難しくなるものもあります。しかしゴルフは違います。
ゴルフは一打の集中力が重要なスポーツですから、プロでない限り体力的な要素をあまり必要としません。
そのため、ゴルフは年齢を重ねても楽しめるスポーツなのです。
上司・部下、年齢に関係なく長く楽しめるのは、ゴルフの大きな利点と言えるでしょう。

無趣味で休日は家で過ごすことの多いお父さんの身体を心配している方は多くいらっしゃるでしょう。
そのような方は、ぜひ上記のゴルフの利点を話してください。
さらに、その利点と共にゴルフ用品のプレゼントを一緒に渡してみましょう。
お父さんもその気になり、ゴルフを始めようと考えるでしょう。